小杉社会保険労務士事務所の小杉尚子です。秋田市で年金受給のためのお手伝いをしています。ご相談、お問い合わせをお待ちしています。

受給できる状態は

受給できる状態とは?

障害の程度を認定する場合の基準となるものは、法に規定されています。
その障害の状態の基本は次のとおりです。


ご自分が障害等級に該当するのか、請求できるのか等のお問い合わせは、電話かメールでご相談ください。
お問い合わせは」をクリックしてください。

1級

体の機能の障害があり、また長期間にわたり安静が必要なため、日常生活を送るためにご家族や他人の介助を受けなければいけない状態です。
例えば、身の回りのことがかろうじてできますが、それ以上の活動ができない状態で、家庭内でいえば寝室、病院でいえば病室のベッド周辺のみに活動に範囲が限られる状態です。

2級

体の機能の障害があり、また長期間にわたり安静が必要なため、日常生活に著しい制限があり、ご家族や他人の介助は必ずしも必要ではありませんが、日常生活を送ることがとても困難な状態です。
働いて収入を得ることはできない状態です。
例えば、とても簡単な家事はできますが、それ以上の活動ができない状態で、家庭内でいえば家屋内、病院でいえば病棟のみに活動に範囲が限られる状態です。

3級(厚生年金のみです)

体の機能の障害や状態により、働くことがとても困難で著しい制限を必要とする状態です。「傷病が治っていない」場合も同じです。

障害手当金(厚生年金のみです)

「傷病が治った」場合で、働くことが困難で著しい制限を必要とする状態です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional