小杉社会保険労務士事務所の小杉尚子です。秋田市で年金受給のためのお手伝いをしています。ご相談、お問い合わせをお待ちしています。

遺族年金の年金額は

遺族年金の年金額は?


サポートします

遺族基礎年金

780,100円 プラス 子の加算

子の加算額
   子2人まで1人につき224,500円 
   子3人目から 1人につき 74,800円 

  • 子とは、18歳到達年度の末日までの間にある子、または1級・2級の障害状態にある20未満の子をいいます。

遺族厚生年金

  • 年金額は亡くなった方の厚生年金被保険者中の報酬額によって決まります。受け取る方が妻の場合、中高齢の寡婦加算や経過的寡婦加算が加算されます。
     

中高齢の寡婦加算
    585,100円 

  • 夫の死亡時、妻が40歳以上65歳未満であることが必要です。
  • または、40歳に達したときに夫の死亡時から生計を同じくしている子がいることが必要です。(子の範囲は上に記載しています。ごらんください。)
  • 妻が65歳になるまで加算されます。
  • 妻が遺族年金を受けられるときはその間は加算が支給停止になります。
  • 死亡した夫の厚生年金被保険者期間により、加算額がない場合もあります。

経過的寡婦加算

  • 妻が昭和31年4月1日以前生まれの場合は、65歳以後経過的寡婦加算が加算されます。妻の生年月日により金額は異なります。

寡婦年金

  • 年金額は亡くなった方の老齢基礎年金相当分の4分の3に相当する額です。

     
     
    ご不明な点や詳しいことをお知りになりたいときは、電話かメールでお問い合わせください。
    お問い合わせは」をクリックしてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional